タ-シャ保護観察区域 

/, Sightseeing/タ-シャ保護観察区域 

ターシャは世界で最も小さな手のひらサイズのサルです。日本ではメガネザルと呼ばれています。

見学の際にはガイドさんがあそこにいると教えてくれるのですが最初はなかなか見つけられません。それは思っているよりも小さいためだと思います。

大人の男性のこぶしより少し大きいくらいです。ですから小さいものとして探さないと見つけられないのです。

宝物を探している感じです。もし見つけたら、あなたは大変かわいいと思うと思います。

By |2019-05-20T13:11:09+00:00May 12th, 2019|Japanese, Sightseeing|0 Comments