Japanese

/Japanese

マンメイドフォレスト(Bilar Man-Made Forest、マホガニーフォレスト)

我がFEAからチョコレートヒルズへ向かう途中にあります。 何の変哲もない森ですが、巨大なマホガニーの木々が道を覆っています。京都の嵐山の竹林を思わせる森です。 この森は自然のものではなく植林された森のため、マンメイドフォレストと呼ばれています。 インスタ映えするとのことから、近年道の真ん中で写真を撮る方が多いです。車には気をつけましょう。

By |2019-05-20T12:55:31+09:00May 12th, 2019|Japanese, Sightseeing|0 Comments

ハンギングブリッジ(吊橋)

竹で作られた吊橋です。ロボック川の川上にあります。 渡っていると揺れます。結構怖いです。竹で作られているため大丈夫なのかと心配にもなります。 度胸試しにはもって来いです。 それと、私はこの橋を渡った先のお土産屋が好きです。もしよかったらここでTシャツなどのお土産を購入してください。 なお、ここはまだあまり知られていないため観光客は少ないです。

By |2019-05-20T13:02:04+09:00May 12th, 2019|Activities, Japanese|0 Comments

イルカウォッチング.

朝早くに出発です。船に乗って朝食のために島周辺に来ているイルカを見に行きます。 イルカは餌付けされたものではなく野生のイルカです。そのため、日によっては見ることができません。 近くにはウミガメやジンベイザメも来るそうです。

By |2019-05-20T13:24:25+09:00May 12th, 2019|About Bohol, Japanese|0 Comments

白い砂浜アロナビーチ

代表的なビーチはボホール空港があるパングラオ島にあるアロアなビーチです。 1.5kmに及ぶサンゴからできた白い砂浜と真っ青なビーチ、ビーチ脇にあるヤシの木が南国の雰囲気を醸し出しています。 マリンスポーツを満喫した方にはもってこいの場所です。 ここばかりではな、ボホール島にはきれいな砂浜のビーチが点在しています。 それでも物足りないという方には、船で近くの島に渡ってみましょうそこは白い砂浜と青い海とサンゴ礁と熱帯魚がいます。 それでも物足りないという方には、船で近くの島に渡ってみましょう。 そこは白い砂浜と青い海とサンゴ礁と熱帯魚熱帯魚がいます。 ライセンスがあればスクーバダイビングも可能です。 ない方はシュノーケリングをどうぞ。シュノーケリングでもサンゴ礁や熱帯魚を見ることができます。

By |2019-05-20T13:02:45+09:00May 12th, 2019|Activities, Japanese|0 Comments

ロボック川近隣のアクティビティ

ロボック川クルーズの他にスプリングウォーターと言って、ロボック川に注ぎ込んでいる湧き水が出ているところに入ることができます。 暑い日にはもって来いの場所です。 またアドベンチャーパークが近くにあり、ロボック川上空をジップラインを使って渡ることができます。最初は怖いかもしれませんが、一度体験すれば空を飛んでいるような気分になります。

By |2019-05-20T13:02:54+09:00May 12th, 2019|Activities, Japanese|0 Comments

ホタルクルーズ

夕方になって暗くなったら出発です。 マングローブの森の間を星空を眺めながらクルーズして川を上っていくと、特定の木がホタルの光でクリスマスツリーのようになっています。 クルーズ船がその木に寄ってくれるので、運が良ければ、手を差し出すとホタルが手のひらに飛んでくることがあります。 クルーズ船、マングローブの森、遠くに見えるセブ島、星空、ホタルが演出したクリスマスツリーが揃うと本当に幻想的です。  

By |2019-05-20T13:24:51+09:00May 12th, 2019|About Bohol, Japanese|0 Comments

バギーツアー

チョコレートヒルズの間を縫ってのバギーツアーはいかがですか。 チョコレートヒルズを上から見たら、今度は下から眺めてみましょう。 バギーで大自然の中を駆け抜ける体験は迫力があって、ふもとを走り抜けていくことでチョコレートヒルズが身近に感じられます。 さらにチョコレートヒルズをバックに写真を撮ればインスタ映えは間違いありません。

By |2019-05-20T13:03:23+09:00May 12th, 2019|Activities, Japanese|0 Comments

ボホール州の州都はタグビラランシティ(Tagbilaran City)です。

約10万人が暮らしていて、古さと新しさが混在している町です。ここには2つのモールといくつかの市場があります。 まずは彼らの生活の場を探索してみるといいです。生活の違いや物価が分かります。次にショッピングモールに行ってフィリピンと日本の違いを見つけるといいです。だいご味は市場です。毎日開催されているところと、週1、2回開催されるところがあります。売っている野菜の種類や大きさ、肉や魚の売り方を見学してみてください。古着や古靴の市場も考えさせられるものがあっていいです。 ところで、ダウンタウンの移動手段に欠かせないのはトライシクルです。タクシーはほとんどないので、このトライシクルを使うことになります。どこに行きたいかを言えば連れて行ってくれます。料金は大体20~30ペソ/回です。

By |2019-05-20T12:56:19+09:00May 12th, 2019|Japanese, Sightseeing|0 Comments

口ボック川クル-ズ

ロボック川では川下りをしながら食事を楽しむことができます。 連日観光客で賑わいを見せています。 クルーズ船の船内ではバイキング式のランチで本格的なフィリピン料理を堪能できま。 川下りの途中に舞台があり、ボホール島ならではの民族ダンスでもてなしてくれます。土日は近くの学校に通う子供達がダンスに参加することもあります。さわやかな川風と景色と食事を堪能することができます。 ちなみに、FEAはここから車で5分くらいのところに位置しています。歩いてでも行ける距離です。

By |2019-05-20T12:56:29+09:00May 12th, 2019|Japanese, Sightseeing|0 Comments

ア口ナビーチ (Alona Beach)

代表的なビーチはボホール空港があるパングラオ島にあるアロアなビーチです。 1.5kmに及ぶサンゴからできた白い砂浜と真っ青なビーチ、ビーチ脇にあるヤシの木が南国の雰囲気を醸し出しています。 マリンスポーツを満喫した方にはもってこいの場所です。

By |2019-05-20T12:56:38+09:00May 12th, 2019|Japanese, Sightseeing|0 Comments